ウチの息子は、保育園にも入る前から空手・講道館柔道・ブラジリアン柔術を習い、既に成人したような今現在も尚、続けていますが、帯の昇格等が師範に認められず、今現在も尚、依然として白帯、ブラジリアン柔術ではストライプが1本も入っていません。今現在では40代後半に(自分の人生で)初めて開眼して60代には黒帯の師範代を取り、世界の第1線で闘うような日本代表強化選手・OLYMPIC選手・プロ選手に成っていくような人間も芸能人等を中心に比較的に多いようですが、小学校低学年以下の内に始めて続けてきたような人間ならば、成人時には既に黒帯を取れなければ可笑しいのでは無いのでしょうか?そこで、皆様に1つ質問。何年続けても未だに白帯ならば、罷めますか?

お気に入りに入れる

このお悩み・質問に対する回答を残す

お気に入りのお悩み・質問

      お気に入りはありません